GLBB が 新たに大阪「GC3サイト」を開設

プレスリリース

国内外の企業に幅広くネットワーク接続サービスを提供する株式会社GLBBジャパン(沖縄県北谷市/東京支社:港区 代表取締役:ワトソン クレーグ 以下、GLBB)は、新たに「GC3サイト」をエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(大阪府北区、代表取締役社長:牧内 貴文 以下、NTTスマートコネクト)が提供する曽根崎データセンターと、エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:沖村 幸彦 以下、NTTデータ カスタマサービス)が提供するNTTDATA堂島MMR内で2023年2月にサービス提供を開始します。

GLBBが保有するネットワーク(東京・大阪・沖縄間リング構成)と、西日本エリア最大のインターネットトラヒックが交換される都市型ネットワークデータセンターと連携することにより、大容量でフレキシビリティな接続とインターネットの分散化が図れ、お客様にワンストップでトータルソリューションを実現します。


株式会社GLBB ジャパン  https://www.glbb.jp/
GLBBは、”Our Mission :: To Connect” をモットーに 企業、個人を問わず、よりよいネットワーク環境の提供を目指すとともに、様々なお客様からの要望にお応えするソリューションを展開しています。

エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社 https://www.nttsmc.com/
NTTスマートコネクトは、西日本最大級のインターネットエクスチェンジ拠点である堂島を中心として、コロケーション、光ケーブリングサービス、インターネットサービス(AS7671)などを提供し、お客様の安心・安全で効果的なネットワーク構築に貢献するインターネットデータセンター事業を展開しています。

エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社 https://www.nttdatacs.co.jp/
NTTデータ カスタマサービスは、社会やビジネスを支えるさまざまなNTTデータの主要大規模システムの工事・保守を中核事業に、ネットワークや基盤インフラの設計・構築から統制・運用・監視まで事業を展開しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。