英Avignon、T-MobileアムステルダムDCを取得

施設はT-Mobileにリース。新規建設の一時停止措置の中、Avignon Capitalが市場に参入

ロンドンに拠点を置く欧州の不動産投資会社のAvignon Capitalは、オランダアムステルダムのT-Mobileデータセンターを1,155万ユーロ(1270万ドル)で取得しました。

この施設は、オランダ国内の最大手プロバイダーの1社でもあるT-Mobileに長期リースされ、引き続き運用は継続されます。

供給の減少、需要は増加

7,450平方メートル(80,000平方フィート)のこの施設は、A10環状道路に近く、スキポール空港から15分ほどのアムステルダム西部にあります。

「この種の不動産の供給量は限られており、アムステルダムでの需要が依然として高いこの時期に、この施設を取得できたことを嬉しく思う。」とAvignon Capitalの投資アナリスト、Jack Pearce氏は述べています。

「この施設は、グローバル展開するテナント企業との契約もあり、強固な収益基盤を保持している。データセンター資産の支援という一般的な背景と相まって、この施設が魅力的な収益をもたらすと我々は期待している。」

2019年に多くの地域がデータセンターの新規建設の一時停止措置を発表し、現在アムステルダム市内でのデータセンターの供給は制限されています。一時停止措置は「データセンターの占有面積をできるだけ少なくし… そして(建築上)環境にうまく適合する。」ことを確認するために制定されました。

– shutterstock

Data Center Cafe

原文はこちら