間接蒸発冷却

シュナイダーエレクトリック社のEcoflair – DCPRO 冷却プロフェッショナル講習テキストからの抜粋

 

間接蒸発冷却式空調は、内部と外部の気流を混合させることなく、自然外気を利用して室内環境を冷却することにより冷却に必要なエネルギーを大幅に削減できる空調方式です。

  • 熱交換器の外側で水を蒸発させ、水の相変化エネルギーを利用してITの排熱からの熱を除去する
  • 水はスプレーノズルを介して熱交換器チャンネル上に均一に供給される
  • 屋外のエアフローの調整により、ITへの供給空気温度の設定値を維持する

 

また、外部汚染物質により、室内の空気を汚染させる可能性を排除できるというメリットもあります。

間接蒸発冷却式空調システムとしては、Munters社の製品が有名です。

Ecobreeze – DCPRO冷却プロフェッショナル講習テキストから抜粋

 



 

« Back to Glossary Index

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。