• 障害情報
  • 世界のデータセンター障害情報をいち早くお届け

SpaceXのStarlinkで世界的な障害が発生

イーロン・マスクの会社からは、まだ事故の原因は明かされていない

SpaceXの衛星インターネットサービスが、世界的な障害による影響を受けています。

この問題は22分間、ほぼ全面的なダウンタイムを引き起こしたようで、ユーザーからはまだいくつかの問題が報告されています。

ネットワーク監視企業Kentikのインターネット分析ディレクター、Doug Madory氏はTwitterで、「本日20:56 UTCからSpaceX Starlink衛星インターネットサービスが世界的な障害に見舞われている」と発言しました。

「Kentik NetFlowのデータによると、AS14593へのトラフィックは1時間以上のダウンタイムの後に戻り始めたが、サービスはまだ完全に回復していない」

彼は、「ひょっとしたら偶然かもしれないが(?)、火星の新しいエントリーを含む彼らのgeoipフィードに多くの変更がちょうど公開されていた!」 と付け加えました。

Starlink社は、まだ障害の原因を明らかにしておらず、また、この事故を認めていません。これまでの障害でも、たとえあったとしても、その詳細についてはほとんど提供されてきませんでした。

この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳したものです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。