NECとD-Wave、量子コンピューティング領域で協業

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

製品・技術開発やマーケティングなどを共同で実施

日本電気株式会社(以下、NEC)とカナダD-Wave Systems(以下、D-Wave)は18日、量子コンピューティング領域で協業すると発表した。NECはD-Waveに1000万米ドルを投資するほか、両社共同で、既存のコンピュータと量子コンピュータの組み合わせ利用を可能とするハイブリッド技術開発、量子コンピュータを用いたアプリケーション開発、量子コンピュータ活用を促進する共同マーケティング・販売活動などを行うとしている。

 量子コンピュータに関して、NECでは、チップの開発をはじめ、ソフトウェア、アプリケーション拡充を見据えて大学機関や企業と連携し、共同実証を通じた用途開発、技術開発を加速しているという。