Digital Realtyが Interxionを84億ドルで買収

DRT、史上最大のデータセンターの合併を完了後、Equinixよりも多くのデータセンターを保有へ

Digital Realtyは、本日11/1にヨーロッパ最大のコロケーションプロバイダーであるInterxionを急襲し、わずか2日で入札プロセスをバイパスするプレミアム価格を提供しました。

Interxionは、 Digital Realty から84億ドル(≒9,000億円超)の入札を受け入れました。これは史上最大のデータセンター合併であり、株式交換により資金提供されます。

この動きにより、Digital Realtyの欧州での存在感は大幅に拡大し、同社のホールセール、コロケーション事業からインターコネクション(相互接続)ベースの事業モデルへの移行が進み、競合のEquinixとの競争が激化します。

巨大買収

本契約が完了すると、Digital Realtyは全世界で保有するデータセンターは 260に到達しますが、これは Equinix が主張している200を超えています。2社の施設の広がり方は異なっていました。歴史的に、 Digital社はハイパースケールプロバイダー向けにリースするためのホールセール施設の建設に注力してきましたが、 Equinixはエンタープライズ市場と相互接続サービスに集中していました。

Interxionは53のデータセンターを保有し、ヨーロッパ地域の13の大都市圏で合計290MWのデータセンターがありますが、Digitalのヨーロッパにおける施設はロンドンに集中しています。昨日予定されていたDigital Realtyの収支報告に示されたプレゼン資料によると、2社合計で約440MW、93施設になると言います。

発表された通りに株式取引が完了すると、Interxionの株主は合併会社の20パーセント、そしてDigital Realtyの取締役会に1名が参加する方向です。

Interxionの価値は84億ドル相当、普通株1株あたり約93.5ドルとなり、昨日の市場価値88.7ドルを大きく上回っています。

Interxionの株主は、Interxionの各株式につき約0.7のDigital Realty株式を取得します。

Combined European footprint of Digital Realty and Interxion– Digital Realty

Digital Realtyは、Interxionのヨーロッパにおけるブランド名を維持し、「Interxion – a Digital Realty company」とブランド化する予定です。Interxion CEOのDavid Ruberg氏がEMEA地域の運営を指揮し、Digital社 CEOのBill Stein氏にレポートします。

【補足】プレゼン資料では、ヨーロッパ=Interxion, アメリカ=Ascenty, アジアパシフィック=MC Digital Realtyのグローバル戦略が描かれています。

ホールセールプロバイダーとしてスタートしたDigital Realtyは、相互接続及びエンタープライズ向けコロケーション事業モデルが競合のEquinixによって提供されていたのに対し、ハイパースケーラーへのリース施設にフォーカスしていました。しかし、2015年に18億ドルでTelx社を買収した後、Digital Realtyは相互接続事業への移行を進め、一方Equinixは GICと提携してハイパースケール施設の構築を開始していました。

Interxionは、フランスのマルセイユへの国際的なファイバー接続に特に力を入れ、強力な接続性とエンタープライズ向けビジネスを着実に構築していたため、Interxionの買収により、この2社の競争はさらに加速するでしょう。

- pixabay
– Image by Gerd Altmann from Pixabay

市場の成長と統合に伴い、 Equinix もヨーロッパでの買収と構築を進めています。

2015年に、エクイニクスはTelecityを36億ドルで買収し、Interxionとの計画的な合併を失望させました。その後、欧州の規制当局が介入し、 Equinix に8つの施設を売却するよう命じました。そのうちのいくつかはロンドンにあります。これらはDigital Realtyによって8億6700万ドルで購入されました。

Interxionは、今後24か月で能力を40%拡大する計画をすでに立てており、Digitalによる資本への参加はこの成長に向けた継続的な資金提供に役立つ、と共同声明で述べています。ヨーロッパ地域では、データセンター市場が急速に拡大しており、新たな土地を獲得するのは困難である場合が多いと、CBREは述べていました。

両社はコスト削減を進める予定です。ヨーロッパ地域における能力はほぼ倍増し、 Digital Realtyグループ企業になると、Interxionのスタッフは800人から1,100人になりますが、リリースによると、この統合により組織全体のすべての従業員のキャリア機会が拡大した、としています。

この取引は株主と規制当局による承認の対象となりますが、決算報告の担当者によると、取引は2020年に完了する予定で、これは迅速に行われるであろうという自信を表明していました。

Data Center Dynamics

原文はこちら