サンタンデール銀行の休業日の給料支払日にシステム停止

停止のタイミングが良くない

サンタンデール銀行のサービスが、英国時間の金曜日に数時間停止し、数百万の顧客に影響を及ぼしました。

同社はツイッター上で「オンラインバンキングにログインしているお客様に現在問題が発生している」と謝罪しました。システム停止は、多くの人々が給与支払いを待ち、週末の準備を進めていた8月の最終金曜日に発生しました。

今は大丈夫?

一部の顧客は、支払いが不能となった事への不満を口にしています。「会社からの給与支払いはあったが、引き出せなかった。また、オンラインアカウントにアクセスできず、家賃を支払うことが出来ない」とあるユーザはツイートしました。

しかし、銀行はすべて順調に進んでいるとし、16:00 BST頃に次のようにツイートしました。「一部のお客様に対し、デジタルバンキングサービスで発生した問題に関しお詫び申し上げます。現在問題は修正され、今日付けの支払いについては正常に処理されたことを確認しました」

問題は明らかに修正されたとは言え、サンタンデールUKのHelp Twitterアカウントは依然として問題を報告しています。銀行は障害の原因ついては述べていませんが、障害は木曜日の夕方に始まったと示唆しており、その原因をメンテナンス作業時のミスであると見ているようです。

「サンタンデールでの障害は昨夜から始まったようで、アップデート作業を行っていた可能性がある」と、英国のテクノロジー系企業であるHyve Managed Hostingの共同ディレクターであるジョン・ルーカス氏は述べています。夜間はわずかなユーザしかアクセスしておらず、夜が明けて支払い処理の問題が明るみになるまでは、必ずしも問題が報告されるとは限りません。

「これは8月の銀行休業日前の給料日という特に残念なタイミングであった。しかし、障害原因がシステムアップデート作業であった場合、パッチやアップデートの適切なロールバック計画に従い、障害が確認されたらすぐにボタンをクリックするだけで問題を解決できたはずだ。この停止は、厳格なテストプログラムの必要性を浮き彫りにした」

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください