OTT

OTTとは「Over The Top」の略語であり、主にインターネットを介した動画・音声などのコンテンツ・サービスを意味します。

具体的にはYouTube、Hulu、Netflix、Amazon (Prime Video)などのように大量のデータ通信が発生するサービスがこれに該当します。
また、TwitterやFacebookなどのSNSサービスもOTTと呼ばれることがあります。

 




« Back to Glossary Index

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。