Alibaba Cloudがドバイにトレーニングセンターを開設

Alibaba Cloudはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに、顧客やパートナーのデジタル能力を高めるためのトレーニングセンターを開設しました。Alibaba Cloud Academyトレーニングセンターは、ドバイ・インターネット・シティ内に位置し、TECOM Group PJSCの傘下にあります。このセンターは、今後5年間で中東・アフリカ(MEA)地域で5,000人を育成することを目標としています。

AIや機械学習(ML)などの新技術の登場が、データの分析およびその利用方法に革命をもたらしていることを考えると、クラウドやデータセンターの業界で働く人々のスキルアップが常に求められています。また、 ドバイが中東のデータセンター業界で輝かしい地位を急速に固めつつあることを踏まえると、このトレーニングセンターの開設は大きな意義を持ちます。

Alibaba Cloud中東・トルコ・アフリカ担当ゼネラルマネジャーのEric Wanは、次のように述べています。「当社は、MEA地域における企業のデジタル変革と長期的なビジネスの成功に向け、積極的な支援と継続的な投資を行っていく姿勢です。今回のトレーニングセンターの開設は、そのあらわれです。当社は、最新のクラウドコンピューティングとAI技術を現地のパートナーや顧客に提供することで共に成長し、MEA地域のビジネスの革新と成長が可能になるよう、支援していきます。」

トレーニングセンターは実店舗型であり、Alibaba Cloudがグローバルにデジタル人材を育成するために長年提供してきたバーチャルトレーニングプログラムを補完する場として位置づけられています。

プレスリリースは次のように発表しています。「2023年4月から1年足らずで、Alibaba Cloud Academyプログラムは世界中で6万人以上をトレーニングしました。300以上のオンライン&オフライン認定コース、16種類のプロフェッショナル認定、250のオンラインハンズオンラボを提供し、Alibaba Cloud Academyから関連する300以上のグローバルパートナーが参加しています。」

「セキュリティサービスおよびソリューションの大手プロバイダーであるAladdin Cyber Securityと提携することで、幅広い最先端技術をカバーする強化プログラムやトレーニングを毎月開催することを目指しています。内容は、AIからデータベース管理、エラスティック・コンピューティングに至るまで、多岐に渡ります。これらのプログラムは、パートナー企業や顧客が最新のAlibaba Cloudテクノロジーに精通する一助となり、優秀なデジタル人材を育成できるよう支援するための、大きな取り組みの一つです。」

このトレーニングプログラムの目的は、DXへの貢献を通じて今後10年間でドバイの経済を倍増させることを目標とするドバイ経済アジェンダ『D33』や、未来志向で知識集約型の経済を目指す『UAE100周年2071』の構想に沿ったものです。

ドバイ・インターネット・シティを代表して、TECOMグループの宣伝担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント(EVP)のAmmar Al Malikは、次のように述べています。「最先端技術のスキルアップと人材育成に投資することにより、ドバイ経済アジェンダ『D33』のビジョンに沿って、俊敏性、革新性、競争力を維持することができます。」

「Alibaba Cloudのトレーニングセンターは、専門家や起業家からなるグローバルな技術コミュニティに対してだけでなく、数え切れないほど多くの人々に力を与えるでしょう。デジタルカーブの先を行くことで、地域経済の多様化への取り組みとイノベーションを促進します。」

W.Media (Deborah Grey 記者)より抄訳・転載

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.jpeg

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。