日立、デジタルエンジニアリングサービスの米GlobalLogicを約1兆円で買収

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

株式会社日立製作所(以下、日立)は3月31日、デジタルエンジニアリングサービスを手がける米GlobalLogicを買収すると発表した。GlobalLogicの有利子負債の返済を含む買収総額は96億米ドル(約1兆368億円)を見込む。買収は、2021年7月末までに完了する予定。

 日立の東原敏昭執行役社長兼CEOは、「今回のGlobalLogicの買収は、日立がLumadaのソリューション・サービス展開を拡大し、お客さまにデジタルトランスフォーメーションによる価値を提供し、Lumada事業をグローバルに成長させるための、エキサイティングかつ新しい価値を生み出すものです」と述べている。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。