IIJ、オンプレミスと各種クラウドの接続サービス「IIJプライベートバックボーンサービス/Smart HUB」を提供

株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は15日、顧客ネットワークと各種クラウドサービス間を広帯域で接続し、クラウドの利用状況に応じて柔軟に接続帯域のコントロールを実現する「IIJプライベートバックボーンサービス/Smart HUB(以下、Smart HUB)」を、6月30日に提供開始すると発表した。

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。