某顧客がIron MountainフランクフルトDCの27MW全体を契約

米国を拠点とするFortune 100の顧客が、フランクフルトにあるIron Mountainの27MW規模のターンキーデータセンター全体を賃貸契約したもようです。

企業名は未確認ですが、2021年の第2四半期に9MWを展開し、今後5年間で27MWまで拡大していくようです。

大口注文

先に述べたとおり、280,000平方フィート(26,000平方メートル)規模のFRA-1データセンター全体は賃貸前契約されました。

施設の建設は9MWを3フェーズに分けて行われ、顧客は更新オプション付きで10年の初期契約期間を持っています。

Iron Mountainは現在、新規および拡張で15〜20MWとしていた2020年度のリース目標を「大幅に上回るだろう」と予想しています。

同社は、クレディスイスからデータセンターを取得後、ロンドンでも事業を展開し、また、EvoSwitch NLからアムステルダムの施設も取得しています。

Data Center Dynamics

原文はこちら