NextDC、ブリスベンDC経由でGoogle Cloudへの2つのダイレクト接続ポイントを追加

オーストラリアのデータセンター事業者NextDCは、同社のB2ブリスベンデータセンター経由でGoogle Cloudへの2つのダイレクト接続ポイントを追加しました。

同社のB2ブリスベン・データセンターは、Google Cloudの提供するCloud Interconnectの最新ロケーションであり、クイーンズランド州で初めてローカルに利用可能なクラウドアクセスロケーションとなります。

極めて低レイテンシで安全なGoogle Cloudへのダイレクト接続の実現により、クイーンズランド州の企業や政府機関がハイブリッドクラウドを利用する際の利便性が大幅に向上します、と同社は発表しています。

B2に新設された2つのGoogle Cloud Interconnectポイントを介して、Google Cloudにローカルかつネイティブな接続が可能になり、ネットワークコストの削減、帯域幅のスループット向上、インターネットベースの接続よりも優れたネットワーク体験を提供できます。

NextDCのCEOクレイグ・シュロッギーは次のように述べています。「B2にこの2つのGoogle Cloud Interconnect拠点が導入されたことは、クイーンズランド州にとって重要な一歩となります。クイーンズランド州初のローカルで利用可能なクラウドアクセスポイントとして、これまで十分なサービスが提供されていなかった市場に、クラウドサービスの耐久性に重要な接続性と地理的冗長性を提供することになります。」

B2からGoogle Cloudに接続するクイーンズランド州の企業は、Google Cloudへのダイレクトかつプライベートな超低レイテンシ接続のメリットを体験できます。Google Cloudへのローカルアクセスにより、Google Cloudのワークロードをインターネット経由の接続でシドニーに持ち帰る必要がなくなります。これにより、接続コストの負担が軽減されるだけでなく、レイテンシの面でもネットワークパフォーマンスが大幅に改善され、ラウンドトリップタイムを短縮しジッターをほぼゼロに近づけることが可能になります。

同氏はまた、こうも述べています。「NextDCが果たす重要な役割は、お客様のビジネスの成長を促進するクラウドやITサービスへの安全かつダイレクトな相互接続を確保することです。今回ブリスベンに新設されたクラウド拠点を介してGoogle Cloudにダイレクト接続することで、当社がお客様に提供する機能がさらに拡充されます。」

クイーンズランド州の企業は、Cross Connectを介してアクセスするGoogle Cloud専用Cloud Interconnect、またはNextDCのAXON相互接続プラットフォームを介してアクセスするGoogle CloudのPartner Interconnectソリューションのいずれかを選択できます。

AXONは NextDCの全国的なデータセンターのフットプリントと、オーストラリア最大かつ最もネットワークが豊富なパートナーエコシステムに企業を相互接続する強力なプラットフォームです。

W. Media(Venkatesh G記者)より翻訳・転載

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。