• 障害情報
  • 世界のデータセンター障害情報をいち早くお届け

Microsoft Teams、Office365、Outlookで大規模障害発生

現在7/21 10:47現在(日本時間)マイクロソフトの複数のサービス(Teams、Office365、Outlook.com)で障害が発生しているようです。

(日本語訳)Microsoft Teamsにアクセスできない、または機能を利用できないという報告を受け取っています。この問題は調査中であり、さらなる更新は TM402718 を介してお客様の Service Health Dashboard に表示されます。

Microsoft 365 Status Twitterページより引用

Downdetectorページ上でも数多くの障害報告が上がっています。

Microsoft 365 Service health statusページも現在表示ができない状況となっています。

障害の原因については現在調査中とのことですが、7/18にもMicrosoft OutlookとExchange Onlineで障害が発生したばかりです。7/18の障害原因はルーターの不具合であったとの事で、影響範囲は米国北東部に集中していたようですが、これとの因果関係はまだ分かっていません。


【12:20更新】Microsoft 365 Service health statusページに更新情報が上がってきました。(以下要約)

障害に伴う影響シナリオは、Microsoft Teams へのアクセス不可、メッセージ送信、通話、および会議の不可、など(ただし、これらに限定されるわけではない)

現在の状況 :調査した結果、直近のデプロイメントに内部ストレージサービスへの破損したコネクションが含まれていることが判明した。現在、Teams への影響を改善するために、正常なサービスにトラフィックを誘導するよう取り組んでいる。並行して、早急に影響を軽減するための他の選択肢についても検討している。

影響範囲: この問題は、Microsoft Teams サービスを利用しようとするすべてのユーザーに影響する可能性がある。

次回の更新予定日 2022年7月21日 (木) 午前4時00分 (UTC)
投稿日: 2022年07月21日 (木) 03:15:23 GMT

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。