• 特集
  • ここでしか見れないオリジナル記事

データセンターの建設と運用におけるデジタルツインとシミュレーション【特集】

デジタルツインとは、データセンターなどの建物を仮想的にコピーしたもので、計画中のものであれ、すでに建設されているものであれ、その建物が耐用年数内でどのように機能し、運用されるのかを詳細にシミュレーションしたものです。

まだまだ発展途上の分野ではありますが、デジタルツインは、企業が最初からより効率的かつ持続可能なデータセンターを構築するための方法を提供します。

企業は、この完全なデジタル・ドッペルゲンガーを通じて、施設の設計方法を最適化し、運用方法を理解し、サーバーを1台設置する前に潜在的な問題を発見することができます。

<この続きを読むにはユーザログインが必要です>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。