レノボとシュナイダーエレクトリック、さまざまな環境にエッジコンピューティングの設置を可能にするソリューションを発表

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社とシュナイダーエレクトリックは15日、両社の協業により、さまざまな環境にエッジコンピューティングの設置を可能にするソリューションを提供すると発表した。

ソリューションは、レノボのIoT/エッジコンピューティング向けラックサーバー「Lenovo ThinkSystem SE350」と、シュナイダーエレクトリックの「APC NetShelter WX 6U薄型壁取り付けエンクロージャ」「APC Smart-UPSリチウムイオン」で構成される。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください