• 設計/建築
  • BUILD - 世界各地のデータセンター建設情報

DRFortressがハワイのデータセンター拡張を完了

ハワイの キャリアニュートラル データセンター事業者DRFortressは、主力のホノルルキャンパスの拡張を完了しました。

今回のフェーズでは、125ラックが追加され、合計で600ラック、55,000平方フィート(5,110平方メートル)に拡張されました。

DRFortress racks them up

3375コアパカストリートに位置する施設の拡張は、パンデミックによる需要の増加に対応する目的で昨年6月に発表されました。

DRFortressの社長兼創設者のFred Rodi氏は、次のように述べています。「私たちは、太平洋の主要なデジタルハブになるというビジョンに向けて努力を続けていく」

「この拡張により、お客様は、キャリアとISPの豊富な組み合わせを活用しながら、次世代機器の導入に必要な電力と冷却を得ることができるようになる」

追加されたラックは、クラウド/ITインフラストラクチャサービス会社のStellar Technologiesを含むアンカーテナント3社が既に契約しています。 「DRFortressは真のITパートナーだ」と、Stellar TechnologiesのCEOであるWayne Johnson氏は述べています。

「彼らは、我々のハワイでの拡張で要求するスペース・電力要件を満たすようにプライベートケージを設計してくれた。我々のビジネス要件が今後数年間で進化するにつれて、スペースを柔軟に拡張できるようになった」

DRFortressのポッドは、ラックあたり最大18kWをサポートしています。

Data Center Dynamics

原文はこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。