• HOME
  • すべての記事
  • 設計/建築
  • Edgnexデータセンター新会社をドバイに設立 ~ドバイの数十億ドル規模の不動産会社~おそらくはDICOグループやDAMACプロパティーズなどが支援する新会社

Edgnexデータセンター新会社をドバイに設立 ~ドバイの数十億ドル規模の不動産会社~おそらくはDICOグループやDAMACプロパティーズなどが支援する新会社

UAEのドバイに未確認の民間投資会社の支援を受けて、新しいデータセンター会社が設立されました。

Edgnex社は、名前が公表されていない「数十億ドル規模のドバイの不動産投資会社」の支援を受けていると言われており、同社は「世界の新興市場やサービスが行き届いていない市場で、現地のデータセンター施設を開発する」ことに焦点を当てた買収、建設プロジェクト、パートナーシップを発表する予定です。

Edgnex社のSVPシエリー・レレウは、「次のデジタルハブを開発し、現地のデジタルインフラを開発する際に、より大きなスピードと敏捷性を持って動くことができるという、非常に大きなチャンスがあります。私たちは、世界のローカル市場におけるデータセンター施設の開発を加速させることを約束します。」と述べています。

同社はアラブ首長国連邦のドバイに本社を置き、「ある民間投資会社の完全子会社」としています。

レレウは次のように述べています。「世界各地の主要主要都市や相互コネクションポイントにはデジタルハブが設立されていますが、デジタルインフラへの投資を必要としているのは、十分なサービスを受けられず見過ごされてきた次のデジタルハブなのです。」

「アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中東、旧ソ連の独立国家共同体(CIS)市場では、新しいレベルのデータセンターへの投資が必要です。急速なデジタルトランスフォーメーション、デジタル経済の加速、インターネットユーザーの増加により、旺盛な需要が発生しています。私たちの目標は、世界中で地域のイノベーションの基盤を提供することです。」

Edgnexの経営陣の中には、DICOグループやDAMAC プロパティとつながりのあるメンバーがいます。

DAMACプロパティは、ドバイに拠点を置く不動産開発会社で、その親会社であるDICO グループは、同国の大富豪 フセイン・サジワニの民間投資部門です。

この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳したものです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。