Stack、オレゴン州ヒルズボロ新キャンパスを着工

Stack Infrastructure(以下Stack)が、米国オレゴン州ヒルズボロで新キャンパスPOR03の建設を開始しました。

POR03は、ポートランドに近いヒルズボロ、4735 NE StarrBlvdの28エーカー区画に構築されます。まず、24MW 180,000平方フィート(16,700 平米)のデータセンターが2021年第3四半期頃に開設の予定です。最終的にキャンパス内には4棟のデータセンターの建設が予定され、合計容量は約84MWとなる予定です。

電力は、敷地から400メートル以内のPortland General Electricの34.5kV変電所から供給されます。

完全な新キャンパス

POR03はオレゴン州の消費税免除の恩恵を受け、また、州のエンタープライズゾーンプログラムを通じて固定資産税の軽減も活用するとStackは述べています。このプログラムは、オレゴン州の最低賃金よりも高い賃金の支払いと100万ドルの適格投資を提供するために、4年から5年の減税措置を企業に提供します。

Stackは現在ヒルズボロで2つの施設を運営しており、POR02キャンパスには3MWの即時容量を含む24MW容量を持ち、Stackは近隣のDigital Realtyの12MWキャンパスからの資産も運用しています。ヒルズボロでのStackの総容量は、もしすべての施設が建設され、満床になった場合、約125MWになります。

POR03は、光ファイバ接続と太平洋横断ケーブルアクセスを提供するWave Business社のHillsboro Data Center Ringへも接続しています。

Wave Businessはオレゴンを拠点とする通信業者であり、StackのPOR02からのHillsboro Data Center Ring Iを運営しています。同社は、近くのFlexentialキャンパス(Digital Realtyのキャンパスの隣)に別の施設であるHillsboro Data Center RingIIを保有しています。Wave Businessは、米国と中国、台湾、日本、韓国、グアム、ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、および米領サモアを結ぶ7本の海底ケーブルへの接続を提供しています。

Stackの最高戦略責任者のMatt VanderZanden氏は次のように述べています。「豊富な電力へのアクセス、風力、太陽光、水力などの低コストでカーボンフリーな供給オプション、および西海岸の主要な アベイラビリティゾーン と国際市場への優れた接続網を持つ事もあり、ヒルズボロは永続的に人気のある場所であり続ける。クラウド事業者やコンテンツプロバイダー、そして企業らが誘致を望むからこそ、我々はここにいたいと思っている。これらの企業に革新と成長のための柔軟性や拡張性を提供することが我々の使命だ」

Stackは新キャンパス建設の資金調達のために、債務再編を行い3億2500万ドルを調達しました。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください