エクイニクスがワルシャワWA1データセンターを拡張

Equinix(エクイニクス)は、ポーランドのワルシャワにあるWA1 データセンター の拡張を計画しています。

この拡張で、施設の ホワイトスペース 全体面積は1,440平方メートル(15,500平方フィート)に拡張され、150ラック分のスペースが追加されます。

近隣の拡張

エクイニクスのスペックシートによると、WA1は現在約927平方メートル(9,900平方フィート)のコロケーションスペースを持ち、42階建てのマリオット超高層ビル内に構築されています。

エクイニクスのポーランドMDであるRobert Busz氏は、「ポーランドのデータセンターは、グローバルのエクイニクスインフラの中で重要な役割を果たしている。既存WA1の近代化と拡張といった新たな投資により、国内や海外顧客のニーズにより適切に対応できるようになる。WA1データセンターは、多くのグローバルクラウドサービスプロバイダーへの直接かつセキュアな接続を提供し、お客様に戦略的なハイブリッドマルチクラウド環境を構築する能力を提供する」

この拡張は、3月に開設したWA3に続く動きです。WA3は合計約3,100万ユーロ(当時は3,400万ドル)の費用を掛け構築され、現在1,400平方メートルをカバーし、475ラックを収容しています。現在WA3も同様拡張が行われています。このデータセンター完成時には、施設は約1,200ラックを収容する3,500平方メートル(38,000平方フィート)以上のコロケーションスペースを持つ予定です。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください