Telecom Egypt、国内最大のコロケーションDCを構築へ

エジプト発のデータセンターニュース

Telecom Egyptは、カイロ西側に位置するハイテクビジネス地区Smart Villageにてデータセンターの建設を進めています。

この施設は2021年初頭にオープンし、地中海と紅海に点在する同社の10か所の陸揚げ局から60か国を結ぶ海底ケーブルに接続されます。

10月6日市

Telecom Egypt Regional Data Hubは、Uptime Instituteによる設計(Design)におけるTierIII認定を受けており、同社は、構築完了後に建設(Facility)における TierIII認定の取得も目指しています。

この施設は、敷地内の4棟のコロケーション施設で最大2,000ラックを収容でき、国内最大のコロケーションサイトとなります。

Telecom Egyptは現在、カイロとアレクサンドリアで6か所のデータセンターを運営しており、今後いくつかの他のサイトの拡張も行っていくと述べています。

エジプトのSmart Villageは、カイロの西側に位置する10月6日市(6th of October City、مدينة السادس من أكتوب‎)にあります。データセンターが建設されているIT・科学地区には、政府機関、金融機関、教育機関、およびR&Dセンターなどの施設が収容されています。

エジプトはまた、砂漠地帯に新しい首都、スマートシティ「ニューカイロ」の建設を進めています。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください