DevOps

           

関連記事

    DevOpsの概念図 – Wikipedia

    過去の ウォーターフォール型開発 モデルではない、 アジャイル開発 手法を採用するツールを使い、 開発者(Development)と運用者(Operations)が密接に協力しあい、 より柔軟かつスピーディーにシステムを開発することができる手法のこと。

    従来は立場の異なる開発者(=より良いシステムを作る)と運用者(=システムの安定稼働を望む)の目的の違いにより、システム開発のスピード感に問題がありましたが、DevOpsにより、生産性や効率の改善による開発時間の短縮や、品質向上、デリバリー・プロセスの自動化など数多くの相乗効果が生まれると言われています。




    « Back to Glossary Index