Colt、Wasabiテクノロジー初の日本データセンターに接続サービスを提供

Coltテクノロジーサービス株式会社(Colt)は、Wasabiテクノロジーズ合同会社(Wasabi)のAPAC地域初のデータセンターとなる同社の日本データセンター へネットワークを提供することを発表しました。

Wasabiはシンプルかつリーズナブルな法人向けクラウドストレージサービスである「Wasabi Hotクラウドストレージ」をグローバルに提供しています。Wasabi Hotクラウドストレージは、複雑な料金体系を排除し、予測不能な追加 料金なしに、多くの場合において競合他社の5分の1の価格で無制限のデータ保管を実現します。またWasabiは、バックアップやアーカイブ、ビデオ・サーベイランス・ストレージ等のS3互換アプリケーションパートナーとも容易に統合可能です。

日本で最初のデータセンターを開設するにあたり、Wasabiはコストやネットワークレイテンシの観点で同社基準を満たす ネットワークプロバイダーを選定していました。

WasabiのAPAC地域バイスプレジデント、および日本のマネージングディレクター の黒田和国氏は次のようにコメントしています。「アジア太平洋地域は世界でも重要な市場の一つです。費用対効果が高く、高速かつ高信頼性のクラウドストレージに対する需要は日々高まっています。APACでの事業拡張にあたり、Coltの高品質、低遅延かつ柔軟なネットワークが当社の事業成長を支えてくれると確信しています。今後もAPAC地域で当社のフットプリント確立にあたりColtとのパートナーシップを強化していきたいと思います。」

Coltは広範なグローバルサービスエリアを活かし、Wasabiの戦略的かつアグレッシブな成長計画をサポートします。 ユーザー数や売上げ、チャネルパートナー数の拡大だけでなく、ランサムウェアなど企業が直面する問題への対応など、クラウドストレージ市場でも最高レベルのセキュリティを目指します 。

また、今後もグローバルにおけるクラウドストレージの需要拡大に合わせて専有ソフトウェア拡張へ投資することで、次世代Cloud2.0アプリケーションもサポートします。Coltとのパートナーシップにより、Wasabiは世界各地で新規データセンターを開設し、ストレージ容量のさらなる拡大を実現すると同時に、流通チャネルやパートナーネットワークそしてスタッフを増強して効率的に事業拡大を推進していきます。



W.Media (Venkatesh Ganesh)より抄訳・転載



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。