国内アプリケーションPaaS市場、2019年は前年比20.9%増の成長

IDC Japan調査

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

IDC Japan株式会社は6日、国内アプリケーション PaaS (Platform as a Service)市場について、2019年の実績と2020年~2024年の予測を発表した。

 IDC Japanでは、アプリケーションPaaS市場を、パブリッククラウドサービスにおいて、Java EEや.NET、Springなどの標準フレームワークで構築されたアプリケーションの実行環境を提供する「デプロイメントセントリックアプリケーションプラットフォーム(DCAP)市場」と、開発とランタイムを1つのプラットフォームに結合して、GUIやビジュアルモデリング機能を備えてドラック&ドロップや単純なスクリプトでアプリケーションの構築を可能とし、実行環境を提供する「モデル駆動型アプリケーションプラットフォーム(MDAP)市場」の2つで構成している。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください