Cyxtera、31億ドルで特別買収目的会社との合併に合意

Cyxtera TechnologiesがStarboard Value Acquisition Corpとの契約を発表

Cyxtera Technologiesが、特別買収目的会社(Special Purpose Acquisition Company:SPAC)との合併を発表しました。

WSJが最初にスクープしたこのニュースでは、CyxteraがStarboard Value Acquisition Corp(SVAC)と34億ドルの取引で合併すると報道されています。

プライベートエクイティファンドのBC PartnersやMedina Capitalを含むCyxteraの既存株主は、現在の株式100%を合併後の会社に組み入れます。

CyxteraのCEOであるNels​​on Fonseca氏は次のように述べています。「SVACと統合することで、既存資産の利用度を増やし、革新的なプロダクトを開発し、そしてグローバルフットプリントの拡大により、利益率の高い成長を推進する計画を加速することが可能となる。国際市場で大きな存在感を示す上場データセンター会社の構築と運営に成功した当社経営陣の経験は、追加資本を効率的に割り当て、世界クラスのプラットフォームを効果的に構築し、成長を加速し、長期的な株主価値を生み出すことを保証する」

データセンター領域に進出するSPAC

特別買収目的会社(SPAC)は、証券取引所に上場し、運営中の未公開企業を買収または合併する「ブランク・チェック」のシェル会社です。このルートを使った株式上場は、多くの場合、従来のIPOよりも迅速で、手順も少なく済みます。

【参考】今年、米国で上場が急増している『SPAC』って何? ~三井住友DSアセットマネジメント株式会社 ( 2020年11月30日 )

Starboard Valueヘッジファンドによって設立されたStarboard SPACは、9月にIPOを行い、3億6000万ドルを調達しました。これは、テクノロジー、ヘルスケア、消費者、インダストリアル、ホスピタリティ、またはエンターテインメントのいずれかのセクターの企業との合併を目的として作られました。

「Cyxteraはエキサイティングな変曲点にあり、強力かつ長期的な追い風を受ける業界で成長と収益性を大幅に改善する準備ができている」と、SVACの会長兼StarboardのCEOであるJeff Smith氏は述べています。「Cyxteraは、SVACを作った時に私たちが目標としていた種類の機会である。CyxteraおよびBC Partnersチームと協力して、会社を成長させ、株主、従業員、顧客、およびパートナーに価値を創造していけることを楽しみにしている」

取引完了後、合併後の会社はCyxteraとして運営され、現在の株主は合併後の会社の約58%の所有権を保持します。契約は2021年半ばに完了する予定であり、Starboard Value Acquisition Corpの名称はCyxtera Technologies Incに変更されます。エグゼクティブチェアのManuel D. Medina氏、CEOのNelson Fonseca氏、COOのRandy Rowland氏、CFOのCarlos Sagasta氏は引き続きCyxteraをリードし続けます。

Vertivが2019年に行ったIPOを除き、データセンター業界はSPACの傾向を大幅に回避しています。しかし、これは変化し始めています。今月、CyrusOneの前CEOとCTOのGary Wojtaszek氏とKevin Timmons氏が、デジタルインフラストラクチャに焦点を当てた新たなSPACに参加したことが明らかになりました。Telecityの元CEOであったMichael Tobin氏も、アムステルダムでテクノロジーに焦点を当てたSPACの設立を目指しています。

Cyxteraは、世界中に60を超えるデータセンターを所有しています。同社は、BC  Partnersが主導し、Medina Capital AdvisorsとLongview Asset  Managementを含むコンソーシアムがCenturyLinkのコロケーション事業を買収し、2017年に設立され、そしてCyxteraに改名されました。

その23億ドル規模の取引の一環として、コロケーション事業は、Cryptzone、Catbird、Easy Solutions、BrainspaceなどのMedina Capitalのセキュリティ及びデータ分析事業と統合されました。尚、同社のセキュリティ部門は、2019年にAppGate Incとしてスピンアウトされました。

Data Center Dynamics

原文はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。