• 障害情報
  • 世界のデータセンター障害情報をいち早くお届け

Comcast Xfinity障害、全米でインターネットおよびテレビに障害が発生

Comcast Xfinityが全米でダウンし、インターネットやテレビが広範囲に渡って停止する障害が発生しました。

この障害原因については不明です。

同社は声明で次のように述べています。「これまで、一部のお客様において、ネットワークの問題により断続的にサービスが停止しました。この問題に対処し、現在、影響を受けたお客様のサービスは回復していますが、根本原因については引き続き調査を行っています。影響を受けたお客様にはお詫び申し上げます」

Downdetector上の報告では、Xfinityユーザー(他の手段で接続できたユーザー)の64%は完全なブラックアウトを報告し、24%は固定回線のインターネットがダウンしたと回答していました。

一部のユーザーは、サービス復旧後、再びダウンしたとの報告がありました。苦情は、ベイエリア、シカゴ、フィラデルフィア、ニュージャージー、サウスカロライナなど、アメリカ全土から寄せられていました。

この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳(一部抜粋)したものです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。