Oracle、クラウドでNvidia A100 GPUを提供へ

Oracle(オラクル)は、新たに発表されたNvidia A100 GPUをOracle Gen 2 Cloudリージョンに導入します。

Nvidia A100は、トレーニング、推論、HPC 、および分析を統合する最初のエラスティックなマルチインスタンス GPU です。Oracleは、この新たなカードの提供により、ユーザはデータからより多くの価値を引き出せるようになると述べています。

Oracle Cloudの製品管理部門VPのVinay Kumar氏は、次のように述べています。「Oracleは、Nvidia GPUがクラウド上で実行できることを強化していく。Nvidiaの強力なGPUコンピューティングプラットフォームとOracleのベアメタルコンピューティング・インフラストラクチャ、および低 レイテンシ RDMAクラスタ・ネットワークの組み合わせは、企業にとって非常に魅力的であろう。」

「Oracle Cloud Infrastructureの高性能ファイルサーバソリューションは、A100 TensorコアGPUに前例のない速度でデータを提供し、研究者が病気の治療法をより早く見つけたり、エンジニアがより安全な車を製造する等に役立つだろう。」

Nvidiaのアクセラレーテッドコンピューティング部門VP兼GMのIan Buck氏は、次のように述べています。「Oracleとのコラボレーションの拡大により、幅広い業界や用途に渡り、驚くべきイノベーションが促進されるだろう。」

「Nvidiaの新しいA100 TensorコアGPUをクラウドサービス製品に統合することで、Oracleは革新的なコンピューティングパフォーマンスへのアクセスをイノベーターに提供し、AI、機械学習、データ分析、および高性能コンピューティングにおける最も重要な作業を加速していく。」

各プラットフォームの詳細と価格 – Oracle

今夏ローンチ

新しいベアメタル形状のGPU、BM.GPU4.8は、Nvidia NVLinkを介して相互接続された8 x 40 GB Nvidia A100 TensorコアGPUを備えています。

CPUは、2.9GHzのAMD Romeプロセッサを物理64コア備え、新しいベアメタルインスタンスは、2048 GBのメモリ、24 TBのNVMe、Oracleのクラスタネットワークが提供する1.6TbpsスループットのRDMAを備えています。

このサーバは、この夏までにヨーロッパ、米国、JAPAC(日本及びAPACの意)のOracle Cloudリージョン全体に渡り、世界中で利用できるようになります。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください