Digital RealtyがダブリンDCを拡張

Digital Realtyは、アイルランドのダブリンClonshaughデータセンターの拡張工事を完了し、正式に開設しました。

この7,000万ユーロ(7850万ドル)規模のデータセンターは、2019年5月に開設されたProfile Parkキャンパスに続く、ダブリンでのデータセンター開発に対する総額2億ユーロ(2億2,400万ドル)相当の投資の一環として行われました。Digital Realtyはアイルランドでのハイテクブームの到来を裏付ける委託調査結果に基づき、Clonshaughに新たなスペースを拡張しました。

ダブリンの繁栄

Digital Realtyはアイルランド国内にリースデータセンターを長い間混在保有し、それらは長年に渡り買収や自社構築してきたものでした。 Clonshaughの施設は2006年に Hibernia Atlanticからデータセンターを取得して以来14年が経過し、更に2階建て施設の建設も行いました。2007年には、ダブリンのBlanchardstown Corporate Parkにある別の施設の購入も行っています。

Digital Realtyは、 AIIoTブロックチェーン、5Gを含むテクノロジーが、2029年までにダブリン経済に63億7000万ユーロ(71億4,000万ドル)もの経済効果をもたらすだろうと、コンサルタント企業Development Economicsによるレポートに基づき予測をしています。

確かにここには、FacebookCyrusOne、およびAmazonなどの多くの施設が存在しています。また、Googleはダブリンに2つのデータセンターを保有しています。

アイルランドのダブリンの有名なランドマーク、スピア – Shutterstock

Data Center Dynamics

原文はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください