T5がBTSプロジェクトでオレゴン州の拠点を拡大へ

通信業界唯一のフルライフサイクルデータセンターパートナーであるT5 Data Centers(T5)は、データセンターのコロケーションクラウド、接続サービスを提供するFlexential社との長期リースおよび BTS(Build-to-SUIT: ビルド・ツー・スーツデータセンター) プロジェクトを発表し、ポートランド郊外にあるT5のオレゴン州ヒルズボロに合計54MWのキャンパスを建設することを決定しました。

T5 Construction Servicesは、最初の138,000平方フィート(18MW)のデータセンターと、その後の358,000平方フィート(36MW)以上の施設の開発・建設サービスを提供します。これは、Flexentialの標準、仕様、持続可能性への取り組みに基づき、完全にカスタマイズしたターンキー方式で提供されます。

「Flexential社のヒルズボロ・データセンター・キャンパス内での拡張は、T5の持続可能性と顧客サービスへの取り組みと完全に一致します」と、T5 Data Centers CEOのピート・マリンは述べています。「T5の開発・建設サービスチームはすでにFlexentialと緊密に連携し、50万平方フィート、54MWの業界最高水準の品質と性能を実現し、顧客のニーズと環境をサポートしています。」

T5は、Infrastructure Masons Climate Accordの創設メンバーであり、オレゴン州ヒルズボロの施設で、ポートランド地域の初期のデータセンターのパイオニアでした。同社の最初のプロジェクトは2014年に引き渡され、その後、2020年に現在のキャンパスが着工されました。

T5 Construction Sesrviceの執行副社長であるロビー・ソヴィーは、「開発と建設は、T5のライフサイクル・データセンター・サービス・プラットフォームの根幹をなすものです」と述べています。「T5は、厳しいサプライチェーンの制約を管理する能力があり、世界クラスのデータセンターを予定通り予算内で提供してきた実績が、このエキサイティングな機会を獲得するための重要な差別化要因になりました。」

T5にとって、このプロジェクトは、サービスに対するビジョンを共有する高品質のテナントに、オレゴン州ヒルズボロのキャンパスを長期にわたって賃貸することを意味します。このプロジェクトは、世界の一流企業向けに革新的で高品質なデータセンターを開発・運営するT5の地位をさらに強固なものにします。

FlexentialのCOO、ライアン・マロリーはこのように述べています。「当社がヒルズボロの拠点を拡大することを決定したとき、T5との提携は自然な流れでした。品質、顧客サービス、ダイナミックなスペースにカスタマイズした業界ソリューションを提供するという同社の取り組みを高く評価しているからです。両社はポートランド市場で長い間存在感を示しており、今後もこの地域で評価の高いデータセンタープロジェクトとサービスを提供するために協力し合うことを楽しみにしています」。



Digital Infra Network( Michael Nelson 記者)より抄訳・転載



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。