2020年の国内プライベートクラウド市場、コロナ禍で成長が鈍化

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

【IDC Japan予測】DXを支える基盤として新技術への対応進む

IDC Japan株式会社は19日、国内プライベートクラウド市場予測を発表した。それによると、2020年の同市場規模は、前年比19.9%増の8747億円と予測。また、2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR)は28.6%で推移し、2024年の市場規模は2019年比3.5倍の2兆5658億円まで成長すると予測されている。

 国内市場では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって、多くの企業がIT投資を抑制しているため導入プロジェクトの遅延も見られており、その影響によって、2020年の同市場は成長が鈍化しているという。そのなかでは、ITの効率化を目的とした「仮想デスクトップの導入」や「従来型ITからの移行」が、同市場の成長を牽引しているとのこと。