事業者データセンターの40%が新設を予定、企業内データセンターは11%~IDC Japan調査

IDC Japan株式会社は20日、国内のデータセンター管理者を対象に、主にデータセンターファシリティ(建物、電気設備、空調設備、機械設備など)への投資やその運用課題などについて調査した「2021年国内データセンター管理者調査」を発表した。

 調査は、国内のデータセンター管理者293人に対してアンケートを行ったもので、内訳は金融機関や製造業などの一般企業が所有する企業内データセンターの管理者が246人、ITサービス事業者や通信サービス事業者などが所有する事業者データセンターの管理者が47人。

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。