SCSKとNECがデータセンター事業で協業、エコシステムパートナーとの接続サービスを共通化して提供

SCSK株式会社と日本電気株式会社(以下、NEC)は14日、データセンター事業における協業を開始すると発表した。協業を通じて、印西キャンパス(千葉県印西市)にあるSCSKのデータセンター「SCSK netXDC 千葉データセンター」に、クラウドサービスやさまざまなサービスプロバイダーなどにセキュアかつ低遅延で接続できる環境を構築する。両社は、この環境および環境を活用したSI・サービスを、2022年度上期から順次提供していくことを目指す。

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。