LegrandがUSystemsとVoltadisを買収

フランスの産業系大手Legrandが、データセンター向けサプライヤーを2社買収しました。

今回は英国の冷却会社USystemsと、フランスの電力供給会社Voltadisを買収しましたが、いずれの買収条件も発表されていません。

USystemsの冷却ソリューションとラックのポートフォリオは、データセンターの総エネルギーコストの削減を支援します。2003年に設立され、ベッドフォードに本拠を置く同社は、約70人の従業員を抱え、年間売上高は約1100万ユーロ(1120万ドル)を記録し、そのうち50%が米国での売上となっています。

Legrandは、ColdLogik冷却技術を含むUSystemsの全ポートフォリオを取得することで、データセンター市場で付加価値の高いソリューションを提供す同社の立場が強化されると述べています。

Legrand UK&Ireland CEO Pascal Stutzは、次のように述べています。「USystemsの買収により、データセンター分野で最も急速に成長しているHPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)とMDCにおける当社の地位を強化し、英国および世界のデータセンターホワイトスペース市場における当社の既存製品を補完し、冷却とエネルギー効率に関する専門技術でルグランにさらなる専門知識と能力を提供することができるようになりました。また、ルグランは、冷却やエネルギー効率化などの専門技術に関するさらなる専門知識を提供することができます。」

USystems LtdのMD、Scott Bailey氏は、次のように述べています。「USystems の ColdLogik 技術は、データ センター業界がより持続可能でエネルギー効率に優れた未来に向かって進むことを支援し、HPC の高い冷却要件を容易に満たすことができる最高の立場にあります。当社のマイクロデータセンターEDGEシリーズは、Legrandの既存のポートフォリオを補完するものであり、単純な製品ベースの展開とは対照的に、より統合的でソリューションベースのアプローチを展開して顧客を支援するというルグランの哲学に合致しているのです。私たちはLegrandグループの一員となり、USystemsのポートフォリオを国際的に拡大できることを嬉しく思っています。」

Legrandは四半期決算の中で、フランスのデータセンター・サービス企業Voltadisの買収も発表しています。Voltadisは、データセンターのグレイルームの電力供給システムにおいて、設計、試運転、機器供給、設置などのサポートを提供しています。同社はフランスのクールノン・ドーヴェルニュに本社を置き、従業員数は約20名、年間売上高は約1,300万ユーロ(約1億3,300万ドル)です。

Legrandでは「この2社の買収により、データセンターの付加価値ソリューションにおける当社の地位が強化されました。」と述べています。



この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳したものです。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。