DigiPlex、NetNordicのデータセンター統合を支援

”オスロにある5箇所の社内施設から2つのコロケーションデータセンターへの移行をサポート”

北欧のデータセンターオペレーターのDigiPlexは、システムインテグレーターのNetNordicが莫大なIT資産を統合することを支援するため採用されました。

NetNordic は現在ノルウェー全土で5つのデータセンターを運営していますが、オスロ・Ulven・RosenholmにあるDigiPlexの2箇所の施設に業務を委託しています。

デュアルサイトソリューション

NetNordicはネットワーク・データセンターサービス・ITセキュリティ・企業間の通信を提供するシステムインテグレーターです。同社のクライアントリストは、政府機関を含む750以上の大企業と中堅企業で構成されています。

DigiPlex社のCEOであるGisle Eckhoff氏は次のように述べました。「我々はNetNordicを歓迎し、企業の継続的な成長を支援することを楽しみにしています。」

「ますます多くの企業が業務上不可欠なものとして安定し安全かつ環境に配慮したデータセンターソリューションを定義し、そういった高度な需要を持つ顧客のニーズを当社のデータセンターは完全に満たしています。」

北欧諸国は、寒冷な気候と再生可能エネルギー源により、急速に成長しているデータセンター市場です。

DigiPlexはノルウェー最大のデータセンターの所有者であり、オペレーターです。同社はスウェーデン・ノルウェー・デンマークのサイトで再生可能エネルギーを100%供給しデータセンターを稼働させています。

ストックホルムのサイトは地域の暖房システムと接続しており、サーバーによって生成された廃熱を使用して1万棟のマンションに暖房を供給しています。NetNordicがITを移行しているオスロのコロケーション企業のUlvenサイトは、同様に地域の住民に暖房システムを提供するように設計されました。

2019年秋期にシステムが完全に稼働した場合、 Ulvenの施設は5000棟のマンションに暖房を供給することができるようになります。

Data Center Dynamics

原文はこちら