中国のGDSがHillhouseとSTT GDCから5億ドル超を調達

中国のデータセンター事業者GDS Holdingsは、投資家のHillhouse CapitalとST Telemedia Global Data Centres(STT GDC)に株式を売却して5億500万ドルを調達しました。

私募により、これらの株式は、1株あたり65ドルで新たに発行されたクラスA普通株式の一部でした。

Hillhouseは4億ドル分を購入して3.9%の所有権を持ち、STT GDCは1億500万ドルを購入して所有権を34.2%に引き上げます。

手続きは、今後数日で完了する予定です。

資本支援

GDSの会長兼CEOであるWilliam Huang氏は、次のように述べています。「中国での新しいITインフラ開発がさらに高まる時期に、この資本を確保したことは非常に喜ばしい。」

「さらに、GDSに付加価値を与え、株主基盤を強化する方法でこれを実行できたことを非常に嬉しく思う。」

ブルームバーグは以前、GDSが今年より早い段階で、より多くの株式売却を検討していた報告していました。GDSは投資銀行と協力して、上海に本拠を置く企業に約10億ドルを調達する可能性があります。

同社は中国全土でのデータセンターの買収と構築に忙しく、新たに調達した資金は、今後のデータセンター開発や買収に使用する予定であると語っています。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください