DRUPS

ディーゼルロータリーUPS – DCPRO DCDA 研修テキストから

ディーゼルロータリー UPS  (DRUPS)

「平時は電気エネルギーで内蔵されているフライホイールという回転体を回し続け、停電などの電力異常
時に、フライホイールが惰性で回り続けることにより十数秒の間、電力を生み出し、その間にディーゼル
発電機を立ち上げ、連続給電を維持する仕組み。」⇒エア・ウォーター社の解説から引用

エア・ウォーター社がUPSメーカーHitecを買収




« Back to Glossary Index

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。