国内5Gネットワークインフラ市場予測、設備投資は2022年をピークに緩やかに減少~IDC Japan調査

IDC Japan株式会社は2日、国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測を発表した。

国内5Gネットワークインフラ市場については、5G通信サービスは今後さらなる成長が期待されるが、設備投資は早くもピークを迎えようとしていると分析。市場は2022年まで成長を続け、市場規模は3783億1500万円に達する一方で、その後は緩やかに減少し、2021年~2026年の年間平均成長率は2.5%になると予測している。

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。