KKR & GIPがCyrusOneを150億ドルで買収、American TowerがCoreSiteを101億ドルで買収

両社とも数十億ドル以上の買収に

CyrusOneとCoreSiteは、ともに数十億ドル規模で買収されることになりました。

CyrusOneはKKRとGlobal Infrastructure Partnersに買収され非公開になる予定で、CoreSiteはにセルタワーのインフラに特化した上場不動産投資信託(REIT)であるAmerican Towerに買収されました。

この2つの上場データセンターREITは、いずれも売却の検討を噂されていました。今回の買収により今年はデータセンター上場企業3社が買収されたことになります。

KKRによるCyrusOneの買収

投資会社のKKRは本日、Global Infrastructure Partners(GIP)と共同でCyrusOneを150億ドルで買収したことを発表しました。CyrusOneは、全世界で約50のデータセンターを運営しています。

CyrusOneの共同創業者で現社長兼CEOのデイブ・フェルドマンは、「私たちは株主に大きな価値をもたらすと同時に、顧客のミッションクリティカルなデジタル・インフラストラクチャーの要件をサポートするために、米国およびグローバルの主要市場で存在感のある世界有数のデータセンター企業を構築しました。KKRとGIPは当社のグローバル展開を加速させ、顧客が求めるタイムリーで信頼性の高いソリューションを大規模に提供するために、充実したリソースと専門知識を提供してくれるでしょう」と述べています。

この取引は2022年の第2四半期に完了する予定です。取引完了後、CyrusOneはKKRとGIPが完全に所有する株式非公開企業となります。KKRは主にグローバルインフラストラクチャーおよび不動産持ち分戦略から、GIPは、グローバルインフラストラクチャーファンドから投資を行っています。

KKRのマネージング・ディレクター、ワルディマー・シェレザックとGIPのパートナーであるウィル・ブリリアントは「CyrusOneの市場におけるリーダーシップを強化し、顧客のデータセンターインフラに対する要求の高まりをサポートするために、当社の実績あるチームと協力できることを嬉しく思います。私たちは、CyrusONeが世界の主要なデジタル・ゲートウェイ市場で引き続き事業を拡大できると考えており、私たちのグローバルなリソース、長期的な資本へのアクセス、深い専門知識を活用して会社の成長をサポートすることを楽しみにしています」と述べています。

American TowerによるCoreSite買収

一方American Towerは、CoreSiteを101億ドルで買収しました。CoreSiteはUS全土に約25のデータセンターを運営しています。

American Towerはこの買収が同社のモバイル・エッジ・コンピューティング事業にとって「変革をもたらす」ものであり、「複数のエッジ層に分散したPOPを持つ、通信とコンピューティングの統合されたインフラストラクチャの提供 」を確立することができると述べています。

American TowerのCEOトム・バートレットは次のように述べています。「私たちは今後10年以上にわたり進化を続ける、クラウドをベースのコネクテッドでグローバルに分散したデジタルトランスフォーメーションの初期段階にいます。当社の主要なグローバル分散型不動産ポートフォリオとCoreSiteの高品質で相互接続に特化したデータセンター事業の組み合わせにより、American Towerが5Gの世界をリードする立場になることを期待しています。」 と述べています。

この取引は2021年末までに完了する予定です。American TowerはJ.P.モルガンからの融資によってこの取引の資金を調達する見込みとされています。

CoreSiteのCEOポール・スレックは、「CoreSiteの米国都市部データセンターを加えることで、American Towerの通信インフラ・エコシステムを拡大し、エッジ・コンピューティング戦略を加速できることを大変うれしく思います」と述べています。「合併後社は、5Gの導入に伴って高まるモバイルネットワークプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー、その他のデジタルプラットフォーム間のコンバージェンスの必要性に対応するための理想的な立場になります。」

「さらに規模の拡大と地理的な拡大により、統合された会社が成長軌道を加速させ、米国都市部に加えて、American Towerの世界中での広範な存在感を活用して国際的にも事業を拡大するための基盤となることを期待しています。」

同じく上場REITのQTSは今年、Blackstoneに100億ドルで買収され、Cyxteraは最近、Starboard Value Acquisition Corp.とのSPAC合併を完了し、データセンター企業としては最も新しい上場企業となりました。



この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳したものです。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。