InterxionがAltus ITを買収しクロアチア市場に参入

Digital Realty子会社のInterxionは、クロアチアで単一のデータセンターを運営するAltus IT社を買収しました。

この買収により、Digital Realtyはヨーロッパ南東部の小国市場への参入を果たしました。契約条件については明らかにされていません。

グローバルな足場

クロアチア首都ザグレブにあるAltus ITのデータセンターは最近、大手グローバルクラウドサービス事業者のネットワークノードをフットプリントに追加し、100を超える顧客、約50の接続プロバイダー、そして2つの主要インターネットエクスチェンジを保有しています。3棟の施設全体では、630平方メートル(6,800平方フィート)のITスペースを提供し、ラックあたり最大10kWの冷却を実現しています。

「Altus ITの事業戦略は、弊社のコネクティビティ重視や顧客フォーカスのアプローチと近いものがある」と、Digital Realty EMEA部門責任者のDavid Ruberg氏はこう述べています。

「東南ヨーロッパは大きな経済的な可能性を持ち、Altus ITの買収は我々がその市場に参入する重要な一歩である。Altus ITの合流により、新規・既存顧客が関心を持つコミュニティの継続的な拡大を支援するうえで、我々はさらに有利な立場を築けるだろう」

クロアチア部門のマネージングディレクターに就任予定の現CEOのGoran Đoreski氏を始め、Altus ITの上級経営陣らの続投が予定されています。「クロアチアの顧客にグローバルなプレゼンスを提供し、当社のサービスの可用性と品質を向上させることによる付加価値を提供できることをうれしく思う」とĐoreski 氏は語っています。

「これは大きなマイルストーンであり、そしてDigital Realtyプラットフォームに参加し、顧客やパートナーとの成長を加速する新たな機会が開けたことに興奮している」

Digital Realtyは現在、22か国で280を超えるデータセンターを運営しています。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください