NvidiaがArmを400億ドルで買収

Nvidiaは、ソフトバンクから英国のチップメーカーArmを400億ドルで買収することに合意しました。

チップの設計及び販売を行うNvidiaとは異なり、Armはその設計をApple、Qualcomm、Amazonなどの他のチップ企業にライセンス供与しています。 このアプローチでは、チップあたりの収益は大幅に減少しますが、最終的にはより多くの製品を生み出します。

約30年前の創業以来、Armデザインのチップは1800億以上も出荷され、現在世界で最もポピュラーな命令セットアーキテクチャとなっています。

取引は、規制上の大きなハードルの可能性を考慮して、18か月での完了を目指しています。 Nvidiaはソフトバンクに総額215億ドルの普通株式と120億ドルの現金を支払うほか、15億ドルの株式をArmの従業員に発行します。 残りの50億ドルの現金または普通株は、Armによる財務業績目標(非公開)の達成を条件としています。

RISCを取る

「Armのビジネスモデルは素晴らしい」とNvidiaのCEO Jensen Huang氏はブログ投稿で述べています。 「我々はArmのオープンライセンスモデルと顧客中立性を維持し、世界中のあらゆる業界の顧客にサービスを提供し、そして世界をリードするNvidiaのGPUやAIテクノロジーと共にArmのIPライセンスポートフォリオをさらに拡大していく」

Huang氏は、同社の英国ケンブリッジ本社はそのまま維持し、ブランドの個性や管理についても維持すると述べています。

「Armは英国に投資するためのクリティカルマスを我々に与えてくれる」と彼は言い、そしてArm CPUを搭載するAIスーパーコンピュータの本拠地であるケンブリッジに世界クラスのAI研究センターを建設することを約束しました。この公約は、「経営権取得が英国に対する脅威を示す可​​能性がある場合、政府は調査をためらわない、そしてそれは取引条件に影響する可能性がある」とする英国政府の発言を受けての動きとなります。

記者会見の場で、ArmのSimon Segars CEOは、<売却はArmが米国の規制における外国投資委員会に差し押さえられたことを意味する>としたArmの共同創設者Hermann Hauser氏のコメントも軽視しました。「製品にARMの[テクノロジー]を組み込んだ数百社の英国企業が、それを販売したり、主要市場である中国を含む世界中のあらゆる国に輸出したい場合、輸出を許可するかどうかの決定は、ダウニング街(※イギリス首相官邸がある)ではなくホワイトハウスで行われる」とHauser氏はBBC Radio 4で話していました。

そうではない、とSegars氏は主張しています。 「我々は英国で製品を開発し、米国でもいくつかの製品を開発し、そしてヨーロッパや、インド、世界中の多くの場所でも製品を開発している」と彼は言います。

「そして、彼らが課している輸出規制を考慮する際、我々はコンテンツ内容、設計された場所、だれが設計したか、だれが何時間かけて作業したかを調査する。そして、それがどの管轄区域の輸出管理規則が製品をカバーしているかを決定する基準です。これは会社の所有権とは関係ありません」

「だから我々は非常に注意深く注意を払っている。我々は製品の輸出を取り巻くあらゆる法律を絶対に守らなければならない、そして、その分析や製品への影響は、米国に親会社を設立しても変わらない」

モバイル、IoTデバイスなど、コンピューティング業界の大部分を独占しているにもかかわらず、Armはデータセンター向けサーバ市場への参入には何度も苦労しています。 Armは施設内の別の場所では使われていても、多くのサーバのコアCPUは、歴史的にIntelのx86チップが使われてきました。近年、AMDのEpyc CPUが普及してきていますが、これもx86製品です。

この夏だけでも、Armチップを搭載する世界で最も強力なスーパーコンピュータ(富岳)のデビュー、新たなArmサーバ、128コアのAmpere Arm CPUの発表などが相次ぎ、この状況を脱する可能性がある兆候が見られます。業界関係者の多くが考える最も有望なものとして、Amazon Web Serviceの取り組みが挙げられます。そのGravitonプロセッサは、それ自体も比較的強力ですが、チップアーキテクチャのテストが安価に行え、そしてそれがソフトウェアサポートの強化に役立つことが期待されています。

昨年、このチップはもう1つの大きな成功も収めました。Nvidiaは、AI及びHPCソフトウェアのフルスタックをArmエコシステムで利用できるようにすると述べていました。

「Armとは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)やデータセンター分野においての興味深い会話をしてきた」とNvidiaのアクセラレートコンピューティング部門のVP兼GMを務めるIan Buck氏は当時述べていました。

今年、NvidiaはMellanoxの69億ドル買収を完了し、続くCumulusの買収発表を行なったばかりです。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください