FacebookとGoogleがデンマークでデータセンター開発用地を購入

Googleは既存データセンターの隣に12万平方メートルを取得、Facebookは212ヘクタールを購入

GoogleとFacebookは今週、デンマークでデータセンター開発用の広大な土地を取得しました。

Google はデンマークのフレデリシア自治体のタウロフに12万平方メートル(129万平方フィート)の土地を、Facebookはエスビャウ自治体のアンドラップに212ヘクタールを購入しました。

さかのぼると2017年6月、Googleはフレデリシアにある73.2ヘクタール(780万平方フィート)の土地を986万ドルで取得しました。その後、南側のアーベンラーの自治体でさらに131エーカーを取得しています。

2018年、Googleはついにフレデリシアに45億デンマーククローネ(6億9000万ドル)のデータセンターを建設する計画を発表しました。このデータセンターは2020年末に稼働しましたが、GCPインフラマップには記載されておらず、社内使用と思われます。

今週フレデリシア市議会は、12万平方メートル強のビジネスエリアをGoogleに売却することを承認しました。このエリアは、タウロフのプリンセスクォーターにある現在のデータセンターをそのまま拡張したもので、さらに約37万5,000平方メートル(400万平方フィート)の購入権も承認されたということです。

「Googleがフレデリシアを選択したことを誇りに思い、嬉しく思います。追加の土地を購入することで、Googleは将来的にこの地でより多くの選択肢を得ることになり、これは非常にポジティブなことです。そしてもちろん、Googleがフレデリシアを望んでいることを表明するものです」とSteen Wrist市長は述べています。

Googleは、この土地についての計画を明らかにしていないと言われています。

「我々はすでにフレデリシアと非常に良い関係を築いており、ここに来て街に関わることができることは光栄です。追加の土地購入で、将来にわたりプレゼンスを拡大する機会を得ることができました。」Googleのデータセンター・マネージャーArni Jonssonは、こう述べていますが「具体的にどのようにするかは、まだ言えません。」

デンマークの他の地域では、Facebookが エスビャウ のアンドラップで212ヘクタールの土地を2億7700万DKK(4300万ドル)で取得したと、自治体が今週発表しました。

発表によるとFacebookは、将来的にデータセンターを建設する可能性があるため、この土地で初期計画や調査活動を開始することができるといいます。

エスビャウ の Jesper Frost Rasmussen 市長は、「Facebookが エスビャウ に戻ってきて、アンドロップにデータセンターを設置する可能性を再び調査していることを大変うれしく思います」と述べています。「購入契約の締結はこのプロセスにおける最初のマイルストンに過ぎません。データセンターの設立は、データハブになるという我々の野望に完全に沿うものであり、同時に新しいデータセンターの建設と運用は、この分野の企業を エスビャウ にさらに誘致し、既存の企業との相乗効果を生み出すことができるでしょう。」

Facebookは、2018年から19年にかけて同地域の調査を進めていたものの土地取得と開発の中止を決定したと報じられています。その後、 エスビャウ 市議会は投資家を誘致し、データハブとなるための戦略の一環として、土地を取得しました。

Facebook社の広報担当者Lukasz Lindellは、「我々は最近、将来のデータセンターの候補地として エスビャウ の調査を再開し、212ヘクタールの土地を購入しました。今後数ヶ月の間にいくつかの初期準備作業が行われ、この地域のさらなる発展を支えることになるでしょう」と述べています。「データセンターの建設は、最終的な投資決定がなされるまで始まりません。我々は、 エスビャウ が我々のビジネスの将来的なニーズをどのようにサポートできるかを検討する上で、このような優れたチームと協力できることを嬉しく思っています。」

Facebookは2019年にオープンしたデンマークのデータセンターをオーデンセに持っています。他にもヨーロッパではは、スウェーデンのルレオとアイルランドのクロニーにあります。Appleもデンマークの大規模なデータセンターをビボーに持っています。

Googleは、フィンランド、オランダ、ベルギー、アイルランドに施設を持ち、ポーランド、フィンランド、ドイツ、フランス、スイス、ベルギー、英国の施設でGCPサービスを提供しています。最近では、スウェーデンのホルンダルに広大な土地を購入し、データセンターの建設許可を得ています。

マイクロソフトは、2020年にデンマークにAzure Cloudリージョンを設置する計画を発表しました。

この記事は海外Data Centre Dynamics発の記事をData Center Cafeが日本向けに抄訳したものです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。