• 障害情報
  • 世界のデータセンター障害情報をいち早くお届け

Googleの大規模障害、Gmail、YouTube、Googleドライブなど停止

Gmail、YouTube、Googleドライブ、Googleドキュメント、アナリティクスなどのGoogleサービスが、広範囲にわたる障害の影響でダウンしています。

ただし検索エンジンは正常稼働を維持しており、クラウドサービスについては現在問題を報告していません。

更新:ユーザがサインインしていない場合はYouTubeにアクセスでき、Googleアカウント認証に問題があることが分かります。

更新2:UTC 12:30時点で、一部のユーザは、サービスは復旧し始めているが、まだかなりバグがあると報告しています。12:52時点、Googleは、多くのユーザはGmailにアクセスできるようになるはずだと主張しています。

同社は声明のなかで、「今日、太平洋標準時の午前3時47分に、内部ストレージクオータの障害により、認証システムが約45分間停止した」と述べています。

「この間、ユーザにログインを要求するサービスで高いエラー率が発生した。認証システムの問題は午前4時32分(太平洋標準時)に解決した。現時点ですべてのサービスは復元した。影響を受けたすべてのユーザに謝罪し、この問題が将来再発しないよう、我々は徹底的なフォローアップレビューを実施する」

メールのない日

その他、Googleカレンダー、Googleシート、Googleスライド、Googleサイト、Googleグループ、クラシックハングアウト、Googleチャット、Google Meet、Google Vault、Currents、Googleフォーム、Googleクラウド検索、Google Keep、Googleタスク、Google Voice、App Maker、Google Maps、Blogger、Google Sync for Mobile、Classroomなどのサービスが障害の影響を受けました。

UTC 11:50頃に始まった障害の原因は現時点で不明です。進行中の障害はグローバルに影響しているようです。

今年一年Googleはいくつかの障害を起こしています。

また、牛が引き起こしたネットワークの小さな障害もありました。

Data Center Dynamics

原文はこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。