Stonecourtが365 Data Centersの過半数株式を取得

投資会社Stonecourt Capitalは365 Data Centersの過半数の株式を取得しました。しかし元の投資家であるLumerity CapitalとLongboat Advisorsは新たなパートナーシップに再投資しました。

CEOのBob DeSantis氏(ボブ氏)と365の経営陣は、引き続き現状ポジションを維持します。 投資家Chirisa InvestmentsとTurning Rock Partnersはバイアウトされ、取締役会メンバーのColm Piercy氏とMaggie Arvedlund氏は退任します。

ビジネスは通常通り

同社は、12か所の データセンター 、21か所の POP 、そして400のピアリングパートナーにわたり、230,000平方フィートのデータセンタースペース、22MWの利用可能電力を提供しています。同社は米国東部で650社を超える顧客を持ちます。

「365 Data CentersのパートナーとしてStonecourtを歓迎する」とDeSantis氏は述べています。

「Stonecourtは、財務的および戦略的リソースで成長ビジネスをサポートするという定評があり、 Stonecourtは、財務的および戦略的リソースで成長ビジネスをサポートするという定評があり、Stonecourtと提携することにより次の段階の会社拡大を促進するのに楽しみにしています。365チームは今までのままであり、このパートナーシップにより、我々の有機的かつ買収の成長戦略を実行する能力が強化されるだろう」

StonecourtのマネージングパートナーであるLance Hirt氏は、次のように述べています。「ボブと365チームがうまく統合させたデータセンターとファイバ資産のポートフォリオには非常に感銘を受けた。彼らが持つ優良企業や通信キャリアの顧客基盤は、独特なプラットフォームを作り上げている」

Bank Street Groupは、365 Data CentersとStonecourtCapital双方のファイナンシャルアドバイザーを務めました。 Shipman&Goodwin LLPは365の法律顧問を務め、PolsinelliPCはStonecourtの法律顧問を務めました。

Data Center Dynamics

原文はこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください