2023年度のパブリッククラウド国内市場は2.2兆円規模、SaaS市場は1兆円超え

【富士キメラ総研調査】

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

株式会社富士キメラ総研は28日、パブリッククラウドサービスの国内市場に関する調査結果を公表した。パブリッククラウドの国内市場は、2023年度には2兆1887億円となり、2018年度比で2.1倍の規模になると予測している。

 富士キメラ総研では、調査結果を「2020 クラウドコンピューティングの現状と将来展望(市場編)」としてまとめている。調査では、パブリッククラウドSaaS、DaaS、IaaS/PaaS)の国内市場の現状を分析し、将来を予測している。また、「2020 クラウドコンピューティングの現状と将来展望(企業編)」では、メガクラウドベンダー3社、外資系ベンダー3社、コンピューターベンダー3社、SIベンダー4社、キャリア/サービスプロバイダー7社、CIベンダー12社のビジネス実績や戦略などを整理している。