Google Cloud VMware Engine、一般提供開始を発表

ニュース提供元:クラウドWatch/データセンター完全ガイド

米Googleは14日(米国時間)、Google Cloud上でVMwareワークロードを動作可能にする「Google Cloud VMware Engine」の一般提供開始を発表した。2020年第2四半期に米国北バージニア(us-east4)とロサンゼルス(us-west2)の両リージョンで提供を開始し、下半期には東京を含む8つのリージョンへ拡大する予定。

 Google Cloud VMware Engineは、Google CloudへVMware環境を移行して実行するためのサポートを、エンドトゥエンドで提供するサービス。完全な冗長ネットワークを備えた、Google Cloudのスケーラブルな高性能インフラ上に構築されており、高いパフォーマンスと信頼性によって本番環境でのエンタープライズワークロードをサポートするという。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください