Equinix、豪パースサイトの拡張を完了

「シドニーとメルボルンでの大規模な拡張に続いて 」

Equinix(エクイニクス)は、パースのサイト(PE2)に、225架のキャビネットと550平方メートルのコロケーションスペースを追加し、総費用1090万ドル(1500万オーストラリアドル)の拡張工事を完了しました。

データセンターには現在、合計1,720平方メートル(18,500平方フィート)の空きスペースと合計700のキャビネットを保有しています。

オーストラリア拡張

PE2は、当施設で終端するオーストラリア・シンガポール・ケーブル(ASC)に接続されています。

ASCとは:オーストラリアとシンガポールを結ぶ全長4600kmの 海底ケーブル 、 100Gbit /sの高速接続を提供  https://www.submarinenetworks.com/systems/asia-australia/asc

Vocus Communicationが所有するこのケーブルは、シンガポールだけでなく、シドニー、メルボルン、キャンベラ、アデレード、ブリスベンのエクイニクスデータセンターからもアクセスできます。

海底ファイバーケーブル-Flickr

2月に、エクイニクスは160百万ドル(AUS 227百万ドル)を投資して、 シドニー市内で8番目の施設であるSY5を建設しました。これはオーストラリア国内で最大規模となり、完成時には9,225のキャビネットを保有することになります。

SY5の他にも、メルボルンのME2が完成すれば、エクイニクスはシドニー、メルボルン、パース、キャンベラ、アデレード、ブリスベンの各地に16のデータセンターを配備することになります。

ME2センターは、メルボルンのビジネス中心地区から約6キロ離れたポートメルボルンにあります。データセンターは、フェーズ1の完了時に29,300平方フィート(2,700平方メートル)を超えるコロケーションスペース、および第3四半期の完成時には88,000平方フィート(8,175平方メートル)を超える予定です。

昨年、エクイニクスはシドニーのSY4センターの容量を1,500から3,000キャビネットに倍増しました。

Data Center Dynamics

原文はこちら